ジャーナリスト講座 全てを疑え!

林田力

循環型メディア「目覚めるラジオ」は2012年2月4日に「ジャーナリスト講座 全てを疑え!」を東京都渋谷区円山町のリアルタイムコンピュータ学院渋谷校で開催した。パネリストは銃器評論家・ジャーナリスト・作家の津田哲也氏、ジャーナリストの三宅勝久氏、真相JAPAN主幹の橘匠氏である。それに行政書士の藤田泰裕氏とパナソニックPDP偽装請負事件訴訟原告の吉岡力氏、東急不動産だまし売り裁判原告の林田力が加わった。

このジャーナリスト講座はDVDにもなっている。ジャーナリスト講座では悪徳弁護士の問題も話題になった。DVDパッケージには林田力の言葉「弁護士は依頼人の利益になれば何をやっても許されると勘違いしている」が印刷されている。このような悪徳弁護士は、その後、ブラック士業として広く問題が認識されるようになった。

ジャーナリスト講座の冒頭は橘氏が津田氏との関係を説明した。「ネット上では植草事件が冤罪であるとの見解が支配的であった。私も冤罪説を採っていたが、津田先生に反論され、論破された。それ以来、押しかけ弟子のようになっている」

続いて橘氏は出版業界の惨状を話した。「名の売れた作家の本ばかりが出版され、新人が育たない。林田さんによれば書籍は集中しても年間に六冊くらいしか書けるものではない。他のこともすれば三冊が限度ではないか。年に十冊も出している作家がいるが、ゴーストライターの存在が疑われる」

津田氏「雑誌記事は編集部の意向が入ることが少なくないが、単行本は著者の責任となる。何度も校正の過程を経る。年に十冊も出せるようなものではない」

橘氏「津田氏の小説『汚名刑事』は銃器摘発という警察の暗部を描いた。津田先生は海外で年度も拳銃の発射を経験している。だから拳銃の描写がリアルである」

橘氏は三宅氏の説明に移る。「三宅さんは『悩める自衛官―自殺者急増の内幕』で自衛隊員のサラ金・女遊び・酒・ギャンブルや自衛隊内のイジメ・暴力を取り上げた。今でこそ自衛官の自殺はマスメディアでも取り上げられているが、2004年の出版当時は新鮮であった。

私は高額な教材のセールスをしていたが、自衛官は結構購入してくれる客であった。ところが、割賦購入の信用履歴を調査すると結構つまんでいる人が多かった。このため、自衛官は金の使い方が分からない人が多いという印象を受けた。本書を読んで納得した」

三宅氏「防衛庁から防衛省に昇格した頃から自衛隊が政治に影響力を及ぼすようになってきている。2007年の参議院議員選挙で当選した佐藤正久議員は元陸上自衛隊一佐で、イラク第1次復興業務支援隊長としてイラクに派遣された」

林田力「ヒゲの隊長と呼ばれていた」

三宅氏「佐藤議員の選挙は防衛庁ぐるみで行われ、自衛隊法違反と考えている。佐藤氏への献金者名簿には田母神俊雄ら当時の現役幕僚長の名前が登場する。陸上幕僚長の森勉氏が佐藤正久後援会の代表者になっている。

気に食わない政治家が防衛大臣になると、『安全保障の素人』などの発言を大きくメディアに報道させて更迭させようとする。内部では民主党派と自民党派に分かれて権力闘争が進行中である。日本には軍事クーデターの危険が十分にある」

津田氏「武力的なクーデターは非常に難しい。武器使用の手続きが厳格に定められている。駐屯地の歩哨ですら弾丸なしの小銃で警備している。有事には対応できないのではないかとの心配があるほどである」

三宅氏「武力行使のないクーデターもある。脅しだけで足りることもある。また、武器庫の警備兵は実弾で警備している。銃を使った自衛官の自殺も少なくない」

津田氏「それは警察も同じである」

三宅氏「規則上は武器の管理が厳しいことは確かであるが、それが逆に隠蔽を生んでいる」

三宅氏は安斉昭・杉並区議会議員が現職の東京電力の従業員であったとのスクープを説明した。安斉昭氏は東京電力OBと紹介されることが多く、三宅氏自身も著書『日本を滅ぼす電力腐敗』でOBと書いてきた。ところが、東京電力に籍を置き、同社から給料を受け取っていた。

安斉昭区議ら民主党区議は2008年に一部公金を使って青森県の原子力施設を2泊3日で視察し、「原発は必要不可欠」とする視察報告書を作成した。その報告書は東電・九電・中部電力や青森県の資料からのまる写しであった。統一地方選挙前に安斉氏が現職東電社員であることを明らかにできなかったことが悔やまれる。

以下は林田力のコメントになるが、統一地方選挙前ならば影響があっただろう。自己の政治力で武蔵野市を計画停電対象地域から除外させたかのようなビラを配布して批判された松本清治氏は武蔵野市議選挙で落選している(林田力「ジャーナリスト講座 全てを疑え!」 真相JAPAN第59号、2012年2月7日)。


林田力



林田力『東急不動産だまし売り裁判』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook



Yahoo! Japan
#書評 #小説 #読書 #読書感想 #新刊
#旅館 #ホテル #食品 #料理 #和食 #パーティー #宴会 #偽装 #ノロウィルス #ノロ #食中毒 #衛生管理 #安心 #安全